前へ
次へ

交渉次第のレストランウエディング

レストランウエディングでは、カメラマンによるブライダル撮影を依頼しておきましょう。誰もが馴染みの少ない席になりますから、記念になることは間違いないはずです。セミプロにお願いしますが、せっかくの機会ですから、集合写真も撮影してもらいましょう。ビデオ撮影は親族や友人が引き受けましょう。プロジェクターは親族や友人など、オフィスで働く者から(会社)借りましょう。スライドはテクニックを駆使してムービーメーカーで作成します。キャンドルサービスのキャンドルはレストランウエディングであるのなら、レストラン側に在庫があるかもしれず、交渉してみましょう。レストランウエディングでは、レストランが式場ですから、親族控え室も招待客控え室も設けられていない可能性があるので、直接足を運べるように、『衣装を着用の上お越し下さい』という招待状(案内)を送りましょう。引き出物、引き菓子、プチギフトはレストラン側に提供してもらえるように交渉してみましょう。難しいならば、インターネットで掘り出し物を見つけてみましょう。格安のレストランウエディングを挙げる場合には交渉が要ですし、手作りすることがポイントです。

Page Top